腰痛対策 骨格の仕組み

骨格の仕組み

腰痛は誰もが経験する症状ですが、腰痛が何故起こるかについては意外と知らない、気付かないことも多いでしょう。

男性の腰痛

ここでは、腰痛対策について詳しく解説する前の基礎知識として、骨格の仕組みに関する解説の一覧をリストアップしておりますので、お役立て下さい。

腰痛は、骨盤の歪みが起因することもあるので、日頃からゆがみに対するケアを意識するようにしましょう。

骨格(背骨)の仕組み

背骨は脊柱ともいい、いくつもの骨が連結して構成されています。腰痛対策について詳しく解説する前の基礎知識として、

ここでは、背骨の仕組みについて解説します。

基礎知識を詳細解説更に詳しく

椎骨・椎間板・筋肉の役割

背骨は頸椎から腰椎にかけて、24個の椎骨で構成されています。また、背骨の周囲には衝撃を緩和する椎間板や、背骨を支える筋肉があります。

ここでは、腰痛対策の基礎知識として重要な「椎骨・椎間板・筋肉」の役割につて解説します。

基礎知識を詳細解説更に詳しく

姿勢と重心線の関係

人の最も基本的な姿勢はまっすぐに立った状態ですが、前かがみになったりすると、重心線が移動し、腰への負担がおおきくなります。

ここでは、おしぎを例にとった姿勢と重心線の関係を解説します。

基礎知識を詳細解説更に詳しく

姿勢と腰痛の関係

腰痛は、筋肉の疲労に関係することが多いですが、日常生活における姿勢によっても引き起こされます。

ここでは、腰痛を起こしやすい部位やその障害、良い姿勢をとることの重要性について解説します。

基礎知識を詳細解説更に詳しく

腰痛対策グッズのご紹介

対策グッズのご紹介 つらい腰の痛みをケアする、便利な腰痛対策グッズをリストアップしているので、コルセットやサポーターをお探しの方の参考にしていただければ幸いです。

ベルト・コルセット一覧】【クッション一覧】【対策グッズ一覧



【NEXT】→ 骨格(背骨)の仕組み

【BACK】→ 帝王切開後の骨盤矯正ダイエット方法

【骨盤矯正ダイエット&腰痛対策TOPページへ】